雑記

眠れない。

眠れないので何となくパソコンを開いて、ブログでも更新しようかなと思った。

こういう時は何をしても眠れないものなので、諦めてベットから出てベランダで一服をしてきた。

マイスリーだけではやっぱりすんなり眠りに落ちてくれないのだなぁ。あと昼間寝過ぎた。

 

明日、というかもう今日なのだけど、予定を作って無理やり外に出ることにした。母が夜外出をするので、久々に夕飯は父と食べることになっていた。滅多にない父との食事。楽しみにしていたし楽しみにされていたと思う。でも、何となく家に居たくないなぁと思い、予定を作った。

 

予定がないと狂ってしまいそうになるので寝るしかなくなってしまう。何か趣味でもあれば別なんだろうけど、今のところ熱中できるものはない。今日は化物語の続きを読んだくらい。あと車がないので田舎に住む私はどこへも行けない。お給料が入るようになったら、貯金して新古車でも買いたい。

 

眠れない夜は好きになれない。好きな人はいるんだろうか。ベランダで煙草をふかしても空っぽな気分になるだけだ。かといって無理やり眠ろうとしてもどうせ寝られないことはわかっている。

明日は早起きしてウォーキングに行きたい。

 

あとお腹が痛い。

 

欲しい服やコスメ、バッグなどが沢山ある。髪も染め直したい。人間としての欲求が出てきたのはいいことだと思う。服はEMODAが好き。色んな服を着て出かけたい。外に出たい。なので明日は引きこもらないことにした。ショッピングモールに行きたい。カラオケにも行きたい。プリクラなんかも撮りたい。

にんげんといたい。にんげんと過ごしたい。にんげんと一緒にいたい。

 

本当はここに書きたいことがある。

書きたくて書きたくて書きたくてたまらないことがある。でも自分でも気持ちの整理がついていないので、何をどう書いたらいいのかわからない。

ただ、昔のあの頃の自分は間違いなく幸せだったんだよ、という話。

初音ミクが登場して、メルトという曲を何度も何度もリピート再生していたあの日々は、間違いなく幸せだったんだよ、という話。

もう戻らないし戻れない。前に進んでいくしかないのが人生だ。進んで進んでようやく終わるその日まで。

 

私というにんげん、出会ってきた数々のにんげん、運命だったのか偶然だったのか。私はどちらでも構わないけど、出会えてよかったと思っている。だってあんなに楽しかったのだから。こんなにもあたたかい気持ちにさせてくれるのだから。

 

昔のね、日記を読んだんです。だからこんな突拍子もないことをぐだぐだ書いているんです。

 

昔はよかった、と言いながら人生は終わっていくのだろうなぁ。

 

眠れそうにない。睡眠食事、もう一つはあってもなくてもいいものだとジェイゾロフトさんが私にそうつぶやく。現にないのだから。ないものは仕方ない。でも深層心理は身体と連動していないらしい。よくわからない。心と身体が同期していないのは気持ちのいいものではない。

 

夜書いたものって大体次の朝消したくなりませんか?これはそうなると思います。残しておくかどうかは別として。

 

ただただ眠れなくて暇なんだろうな、こんなことを書いているのは。

 

こたつに入りたい。こたつない。

 

ぬくぬく

 

たばこすいたい

 

ねぇ、もどしてください

かえりたいです

かえったら

 

 

 

 

こんな夜はお酒でも飲みながら過ごしたいけれど、できないからね、仕方ないね。

 

しかたのないことばかりだよじんせいは