うん

今日は金曜日。

 

気づけばもう年末でした。

ぜんぜん気づかなかった。

いや、バイト先でやれ年末だやれクリスマスだとか、そういう言葉が行き交っていたから、ある程度は気づいていたんだけど。

 

なんかふと急に実感した。

 

今年ももう終わるんだなぁ。

わたし、少しは前に進めたかな。今年は、多分、少し前に進めた。いや、結構前進した。

まさか働くと思ってなかったし。

まさかお給料をもらえるようになるなんて思ってなかったし。

働き始めてからは怒涛の日々だった。記憶がない。いやあるけど。いちいち何かを気にしていられなくなった。自分は何で生きているんだろうとか、自分か欠落品だとか、そういうことを考えることがほぼほぼ無くなった。そんな時間などないのだ。朝早く起きて、仕事をして、帰ってお風呂に入ってご飯を食べたらもう寝る時間だ。何も考える時間なんて無いのだ。忙しいけど、その忙しさに殺されそうになることもあったけど、その忙しさに救われた部分も大きいと思う。考えることをある程度辞めることで人は強くなれるような気がする。そんな気がした。突然の虚無に襲われる事なんて無いのだから。

 

虚無。それは上半期わたしをとても悩ませた。心にも体にも支障をきたした。

ものが食べられなくなる、寝たきりになる、本当につらかった。多分仕事をしている方がましだったと思う、比べるもんでもないけど。

 

何はともあれ、ここまで自分の力で来れて良かったと思っています。

 

今年は多分、いい年になったんじゃないかな。

 

あとうまるちゃんが面白かった。うまるちゃんにドハマりした。かわいいんだもの、うまるちゃん

 

来年もいい年になるといいな、きっといい年になる、多分。